*

おすすめ

体の中から綺麗になる。真の美肌に近づくためにやってること

最近シンプルなスキンケアにハマっています。化粧水の上にワセリンを塗る程度のもので、お金が全然かからないんです。高級な基礎化粧品も、そりゃもちろん試せるなら試したいけれど、そこまでお金持ちじゃないから。いかに安く、且つ、綺麗な肌を保つか?という点を重視したスキンケアをしています。

でも最近、もっと本質に返って考えてみようと思うようになりました。たとえば、夜更かしをしないとか、冷たいジュースをがぶ飲みしないとか。身体の内側から綺麗になりたいと思うようになりました。

ちなみに今日は仕事帰りに胃腸科に寄って胃薬を処方してもらいました。私、ストレスですぐ胃が荒れちゃうんです。多分、私の勘ですけど、そういう胃の荒れってお肌にもきっとよくないですよね。だから、内側からケアしていかないと…と思って、胃の修復作業に取り掛かっています。

おしりをきれいにする方法でも、一番いいのはストレスを溜めない事なんでしょうね。そんな生活が送れたら皆働かなくなっちゃいますよね。なんとかストレスを溜めないで、気持ちの中だけでも南国でリラックスしているような、落ち着いた生活を送りたいです。体の中からケアしていくことこそ、真の美肌に繋がると思うので。

 

 

 


過剰な洗顔やクレンジングは避けるべき

にきびに悩む人の中には、皮脂汚れをしっかり落とそうと思い一日に何度も洗顔をしたり、メイクをしていないのにクレンジングをしたりする人がいますが、これは間違い!洗いすぎです!

たしかに余分な皮脂汚れを落とすことはにきび予防に大事なことですが、必要以上に洗いすぎてしまうことで、肌を傷つけてしまったり、うるおいまで落としてしまいかなません。

 

洗顔は、朝晩のみで、あまりごしごしこすらずにしっかり泡立てて洗いましょう。メイクしている場合は、よるにクレンジングでしっかりメイクを落としてから洗顔するようにしましょう!

 

また、最近はつけまつ毛やまつ毛エクステンションなどで、肌をいためる人が多いようです。確かにまつ毛メイクをしっかりすることで目元はかなり印象深いものになりますが、つけまつ毛やまつ毛エクステンションは、まつ毛の根元の皮膚に接着成分をくっつけるため肌がかぶれてしまうひとが多いようです。

まつ毛がボロボロになったひとは、まつ毛美容液などでまつ毛に栄養を与えましょう。最近はさまざまな種類のまつ毛美容液が発売されており、ルミガンなどのまつ毛美容液は、実際に伸びたり増えたりするようです。そういったものを活用して肌への負担を減らすのも一つの手です。


テスト

テスト記事です。


無料査定

お試しセット

サプリメント

サーバー

口座開設

看護師